毛を太くする食べ物

毛を太くする食べ物


毛が生えてくる、または毛を増やす、毛を太くする食べ物としては、コンブ、ワカメといった海藻類。大豆をはじめとした豆類、緑黄色野菜を中心とした野菜類、その他、いろいろな食物が挙げられてきました。青魚、唐辛子も育毛に効き目ありと、民間療法として伝わってきました。ただし、これらは食べ物なので、一度に多量に食べて効くものではありません。特定の食材に偏らず、栄養をバランスよく摂れるよう意識してください。栄養のバランスが崩れると、抜ける髪の毛も増えていくこともあり得ます。

 

薄くなりだした頭髪の毛が気になっているのなら、お酒を飲むのはできるならやめたほうがいいです。アルコールは身体に悪影響を与える成分が含まれているため飲酒後には肝臓で違う物質に分解処理されるのですが、育毛に使う予定のエネルギーが、その時に使われてしまいます。元々は髪の毛に使われる予定の栄養素が減少してしまうと、頭皮が栄養失調に陥り、抜け落ちてしまうのです。運動不足は体全体を冷やしたり血行不良を生じさせ、睡眠不足や栄養不良と並び、ハゲや抜け毛の原因となります。

 

ですから、育毛をはじめる方は、同時並行で運動量を増やすよう心がけましょう。まずは軽い運動を習慣化していかなければいけません。ただ、仕事時間は決まっているし、家にいる時間も限られていて、運動なんてなかなか始められないという人も少なくないでしょう。とりあえず、一日に何度かストレッチをしてみるのをおすすめします。仕事中と家にいるときと、複数回行うのが良いです。以前、何かスポーツをしていた人ほど難しく考える傾向があるようですが、育毛にはほどほどの運動量で構わないのです。

 

激しい動きより、ゆっくりめの動きが良いでしょう。ストレッチは筋肉だけでなく、自分で動かすことのできない血管の緊張をほぐすことができるので効果が高いのです。外では合間を見て、首や肩を回してみてください。首から肩にかけての血行を良くすることで頭皮も血流も良くなり、気持ちもスッキリするはずです。血液ドロドロの起床時や、リラックスしたい就寝前のストレッチもいいですね。